軽量・コンパクトなECM-B10がついに来た!a7Ⅲとセットで子どもの動画撮影はバッチリ!

sony ショットガンマイクロホン ECM-B10 a7Ⅲ レビュー カメラ

こんにちは。新潟散財のsukoyakaです。

ついに愛用しているソニーのa7Ⅲにバッチリ合う、ショットガンマイクロホン、ECM-B10を購入し、本日届きました!

まだちょっとしか使えていませんが、思った通りの軽量・コンパクトさで、音質もバッチリでしたのでレビューしたいと思います。

sukoyaka
sukoyaka

結構前から予約してたので無事発売日にゲットできました。

本当はECM-B1Mが欲しかった

実は、当初はECM-B1Mという同じようなタイプのショットガンマイクロホンが欲しかったのです。
色んなYouTuberの方々が紹介しているのを見て「これは良さそうだ!」と思って買おうとしたら、なんと大人気すぎて買えない!入手困難!

なかなか買える状態にならないな~と思っていたところに、ほぼ同じスペックで全長が短くなり、しかも安くなったECM-B10というモデルが登場したのですかさず予約したのでした。

一応違いとしては、マイクの数が8→4へ、全長が約2センチ短くなっています。

sukoyaka
sukoyaka

機能はほぼ一緒で、コンパクトになっているならECM-B10の方がいいかも!

ソニー ショットガンマイクロフォン ECM-B1M ILCE-1対応

現在のa7Ⅲに使っているマイク

現在、a7Ⅲに使っているマイクは、DJI FM-15フレキシブルマイクというものを使っています。

DJI FM-15フレキシブルマイクとa7ⅢとSEL35F28ZによるVlogお散歩装備を考える

これはこれでコンパクトだし、音質もいいので愛用しているのですが、弱点としてはマイク端子に接続しないといけないため、マイク端子のカバーが開けっ放しになってしまうことと、マイクが少し邪魔というところ。

本来は真横にびよーんと飛び出してしまうところを、L字のプラグで方向を変えているので多少はマシになっていますが、それでもやはり邪魔。

しかしマイクを外しているときに限って子どもの動画撮影チャンスが来てしまう・・・
慌ててマイクを装着しようとしているとタイミングを逃してしまう・・・
ということが多々あるので、基本的にマイクは付けっぱなしで運用しています。

これをなんとかしたいと思っていたところ、ECM-B10なら音質もよくなり、マイクが邪魔にならず、かつ見た目もスッキリしていいのでは!
ということで今回購入しました。

開封

それでは早速開封していきます。

今回はソニーストアの5,000円の割引券があったのでソニーストアで購入。

sony ショットガンマイクロホン ECM-B10 a7Ⅲ レビュー 開封

箱はこんな感じ。

マイク本体のスイッチで指向性を変えられるのが便利だと思ったのも購入ポイントでした。
ちなみに指向性は、①鋭指向性、②単一指向性、③全指向性の3通りに切り替えられます。

sony ショットガンマイクロホン ECM-B10 a7Ⅲ レビュー 開封 同梱物

同梱物はこちら。
ケース、モフモフ、マイク本体と写真には写っていませんが説明書や保証書などの紙類です。

本体はプラスチック製で、軽量です。

重量は本体のみで72gとなっています。

分かってはいましたが、やはり結構高さがあるのが気になるといえば気になりますね。

前から見た図。

上面にはマイク部分が4つ付いており、背面にはスイッチ類がついています。

sony ショットガンマイクロホン ECM-B10 a7Ⅲ レビュー

デジタル、アナログ切り替えスイッチがあり、本来はデジタル接続でさらなる高音質が売りですが、a7Ⅲなど対応していない機種の場合はアナログ接続に切り替えて使用することとなります。
その場合でもケーブルレスで使えますので非常に便利です。
実際アナログ接続で動画を撮ってみましたが、充分すぎるほど高音質で何の問題もありませんでした。

ソニー a7Ⅲに装着

それではついにa7Ⅲに装着してみます。

sony ショットガンマイクロホン ECM-B10 a7Ⅲ レビュー 接続

a7Ⅲ上部についている接続端子のカバーを外し(購入後初めて外した)、ECM-B10の端子カバーを外し、接続します。

sony ショットガンマイクロホン ECM-B10 a7Ⅲ レビュー 接続

合体!
なお、接続後はマイク端子のすぐ上に回す部分がありますので、それを回して外れないようロックします。

sony ショットガンマイクロホン ECM-B10 a7Ⅲ レビュー

モフモフなしバージョン!
おお!なんだかYouTuberっぽい!

sony ショットガンマイクロホン ECM-B10 a7Ⅲ レビュー

モフモフありバージョン。
完全にYouTuberだコレ!(笑)
なんだか少し大げさな見た目感は多少ありますが、とてもプロっぽい感じになりました。
重さや大きさもほとんど気になりません。

sony ショットガンマイクロホン ECM-B10 a7Ⅲ レビュー

ただ、若干やはり高さは少し気になるかなといったところ。
スイッチ類があるのでしょうがないと思いますが、もう少し高さが低ければ目立ちにくくていいのになという気はしました。

邪魔というよりはちょっと恥ずかしい、といったところ。

sony ショットガンマイクロホン ECM-B10 a7Ⅲ レビュー
sony ショットガンマイクロホン ECM-B10 a7Ⅲ レビュー

ただし、めちゃくちゃカッコよくなり、大満足です。

設定

マイクの設定について、外や室内で色々いじってみました。

今のところ、我が家での子どもの撮影でベストな設定は次のとおりです。

  • デジタル・アナログ → アナログ(a7Ⅲはデジタル非対応のため・・・)
  • 指向性 → 鋭指向性(カメラを向けた子どもの音声がきれいに録れる。カメラを持って録画している自分の声もいい感じの音量で録音されるし、周囲の音も意外といい感じに録ってくれます。)
  • フィルター → NCかオフ(オフが一番きれいに録れるが、NCだとノイズが乗らないので万能な気がする。エアコンなどの周辺の音が気になるならNC固定でもいいかも)
  • ATT → 10dBで今のところ問題なし
  • オーディオレベル → オートで今のところ問題なし

悩んでいるのはフィルターの設定。
常時NCでもいい気がしますが、多少いい音で撮れるオフも捨てがたい。
その時々で変えればいいんですが、なんとなくできるだけ設定は固定したいんですよね~。

指向性は購入前は鋭指向性か全指向性かな~と思っていましたが、意外と鋭指向性でも撮影者の声をいい感じの音量で撮ってくれるのが意外で、良かったです。
全指向性だと子どもの声意外の周辺の音を少し拾いすぎてしまうかも。
まあ撮影状況によると思うんですけどね。

まとめ:音質良し!マイクはとりあえずこれを買っておくべし!

ECM-B10を装着して試しに何回か動画を撮ってみましたが、音質は予想通り素晴らしくいい感じで撮ることができました。

以前使っていたDJIのFM-15フレキシブルマイクの音質もなかなか良かったですが、ECM-B10はさらにいその上をいく感じでいい音質で録音することができました。

ケーブルレス、バッテリーレスで使えるのも非常に使い勝手が良くていいですね。

重量、サイズ感も問題なく、高さが出てしまうのが若干気になりますが、それでも買ってよかった!と思えるマイクでした。

これで子どもの動画撮影もさらにはかどりそうです。
先日購入したSEL24F14GMとの相性もとても良いです!

SEL24F14GMは室内での子ども撮影に最適なオールマイティーなレンズなので超絶おすすめ!

色々設定ができるのもこのマイクの特徴だと思いますので、これから色々といじってみて、いい設定を見つけていきたいと思います。

Vlog用途にも良さそうです。

sukoyaka
sukoyaka

大満足です!

タイトルとURLをコピーしました