マキタのUSB用アダプタADP05を購入したら便利に使えたのでレビューするぞ!

マキタ(Makita) USBアダプタ ADP05 ガジェット

こんにちは。新潟散財のsukoyakaです。

本日はマキタのUSB用アダプタ「ADP05」を購入したので紹介したいと思います。

スノーピークのフィールドファンがキャンプでも室内でも持ち運びできて快適!MKT-102

以前、車のタイヤ交換用にマキタのインパクトレンチ(TW300DRGX)を購入していました。

マキタ(makita) 充電式インパクトレンチ 18V6Ah バッテリ2本 充電器 ケース付 TW300DRGX

これを購入しておかげで、車のタイヤ交換がとても快適になり、作業時間も大幅に短縮できて大満足でした。
しかし、せっかくこれを買ったのに、現在使う機会は冬と春のタイヤ交換のみ。
18V6Ahという素晴らしい性能のバッテリーと急速充電器が全く生かせていませんでした。

そこで、このバッテリーを何かに生かせないかということで探したのが、今回ご紹介するUSB用アダプタ(ADP05)となります。

外観

それでは開封していきましょう。

マキタ(Makita) USBアダプタ ADP05
マキタ(Makita) USBアダプタ ADP05

電源のオン・オフスイッチがありますので要注意。
使うときはオンに、使い終わったらオフにしておくのを忘れないようにしないといけないのが少しめんどくさいところですね。

裏側はこんな感じ。ここにバッテリーを装着します。

こちらはUSB差し込み口。2つあります。

マキタ(Makita) USBアダプタ ADP05

装着するとこんな感じとなります。

実際に使ってみた

実際に使ってみました。

ちゃんと充電中表示になりました。
これで眠っていたバッテリーを有効活用できそうです!

まとめ:マキタ製品を持っている人はあると便利!

今回、USB用アダプタ(ADP05)を購入したおかげで、眠っていたバッテリーと急速充電器を活用できるようになりました。

私と同じように、マキタ製品を既に持っていて、バッテリーの有効活用を考えられている方にはおすすめです。

逆に、まだマキタ製品を持っていない方は、バッテリーと充電器を別途購入する必要が出てきてしまうため、余程のマキタ好きでなければ素直にアンカーなど他のモバイルバッテリーを購入した方が良さそうです。

タイトルとURLをコピーしました